今や車にも欠かせない スマホアクセサリー



スマートフォンを社内で利用する機会は、ますます増えています。

もちろん、走行しながらの操作はご法度ですが、
通話する、音楽を聴く、ナビとして活用する、撮影する・・・
といった用途が多い今、
スマホホルダーは カー用品の中でも必需品とも言えます。

スマホアクセサリーは、無数と言っていいほど種類があり、
選ぶのも大変ですが、
特にお勧めしたいホルダーがあります。








楽天ランキング堂々1位。
なぜ1位なのか、持っている機能を多さを見れば、
いかにスグレモノなのかがわかります。



まず、安全のため、片手で格納できるようになっているとこ。
これは便利です。



充電機能がついているのは当たり前として、次は、
ダッシュボードにも貼り付けることができるし、
エアコンルーバーにも挟むとができる、取り付けの
多様さ。


これは、一見、どちら手もいいと見過ごされがちかもしれませんが、
スマホで車載映像を撮影したくなる時が、誰もが一度は
あると思うのですが、吸盤がついていて、ダッシュボードに
取り付け毛可能なので、簡単にそれができてしまいます。

さらに、スマホを縦・横どちらにもセットできるので、本格的な
動画作成にも。

さらに360度「首をふることが゛できる」構造なので、
光の反射を防いだり、見やすい角度に簡単に調整できます。


とにかく、こうなっていたらいいなぁ、という
スマホホルダーに求めることが、すべて備わっていて、
「痒い所に手が届く」のが、このアイテムなんです。



ランキング1位も納得、です。






今 イチオシの カーケアグッズ


コロナ感染の影響で、外出できない日々が続きますが、こんな時は、
運動にもなる「洗車」がおすすめかもしれません。時間を有効に使う
手だてにもなります。

でも、洗車して、ワックスをかけて、その上コーティングをして、
ホイールを洗って・・・ と、「フルコース」を続けると、逆に
疲れてしまいますね。

そこで、今、イチオシなのが、洗車とコーティングが同時にできてしまう 
コーティングシャンプー。


特におススメなのは、長く多くの人に愛され、確かな実績を持つ
「パワーフォーム」。汚れ落ち、洗車後の輝き具合、そして
何といっても一石二鳥の手軽さは、一度使えば、きっと 
満足することでしょう。





洗車用品の専門店の商品だけに、お得な詰め替え用もあって、長く
使うにもうれしい洗車アイテムです。



おすすめカーケア用品・すぐれもの洗車グッズ・激安タイヤ ピカピカボディーへのナビゲーション



どうしたらいつもピカピカ輝く愛車にできるのか?しかも、安く

このブログのテーマは、それに尽きます。


その多くのカー用品が楽天ランキングにランクインし、お客様の評価も高いショップ洗車の王国」では、「愛車自慢コンテスト」を開催しています。その第1回コンテストで2位をいただいた体験をきっかけに、自分なりの「愛車ピカピカ術」を実践してきました。その方法を発信したく、このブログを作成しました。


さて、愛車を艶やかに輝かせるには、まず、あなたのクルマを少しでも早く「ガラスコーティング」すべきです(「窓ガラス」をコーティングすることではなく、ボディーガラス成分でコーティングすることです。念のため)。


 【ガラスコーティングしたボディー 】

ガラスコーティングしたボディー 



ガラスコーティングには様々なタイプがありますが、正直に言って、費用は数万円かかります。「安いというテーマと違うじゃない!」と言われそうです。しかし、それだけの価値があると断言できます。


利点は次の通りです。

塗装面や樹脂パーツは、納車されたときから劣化が始まります。でも、「ガラス成分」(ケイ素など)でコーティングすることにより、劣化を最小限に抑えることができます。

ポリマー系に比べて耐久性は比べものになりません。粗悪なものでない限り、掛け値なしに、最低5年は効果が持続します。洗車傷(ごく細かいキズ)も含め、石はねや虫などによるキズもつきにくくなります(雪国では硬い雪や氷からも一定の防御)。汚れも落ちやすくなります。ガラスそのものなのですから。

一度コーティングしてしまえば、従来のワックスは必要ありません。後ほど紹介するカーケア用品を使えば、「洗車」だけで済みます。


そうした効果と、コーティング後のケアの簡単・便利さを考えると、決して「高く」はありません。

僕は、10年ほど前、当時まだ珍しかったガラスコーティングを実際に体験してみて、その良さが身にしみて分かりました。スグレモノです。その後、2度クルマを変えましたが、いずれも納車と同時にガラスコーティングしました。この10年間の経験から、費用をかける以上の効果がある、と言い切ることができます。特に1台を長く乗ろうと考えている方には、強くおすすめします。


さらに、新車購入時なら、効果も高く、費用もローンに含めるなどして踏み切りやすいのでは。ディーラーやカーショップなら、今たいていガラスコーティングを扱っています。是非、相談してみてください。


自分で(DIYで)コーティングできるカーケア用品もあります。ショップやディーラーへのオーダーに比べ、ぐんと安い値段で済みます。ただし、説明書をよく読んで、慎重に作業してください。特に、コーティング前は水アカ・水シミを完全に取り除いてください。水垢・シミを落とすアイテムも、後ほど別の記事で紹介します。



【自分でできるボディー用 ガラスコーティング剤】


  

【G-Hard】             【クリスタルグロウ】








「ピカピカに輝く、ツヤツヤのクルマ」実現へのナビゲーション第一弾は、「まずボディーコーティングすること」です。そして次は、コーティング前に必須の洗車用品を紹介します。




おすすめカーケア用品・すぐれもの洗車グッズ・激安タイヤ 洗車用品はこれが簡単・便利



洗車用品
の中でも、カーシャンプー愛車輝きを失わないために欠かせないアイテムですが、はっきり言って、最近は「失敗だった」、「値段のわりに効果がない」と後悔するようなものはほとんどありません。

それよりも、手ごろな価格のものを用途に合わせて使い分けることが大事です。

例えば、しばらくの間洗車ができなかった、雪国にお住まいの方で冬場丁寧な洗車があまりできなかった、といった場合は、鉄粉除去シャンプーが適しています。 
念のため説明しますと、車のボディーには走行距離に比例して、目に見えない細かい鉄粉が無数に張り付いていきます。シャンプーをしたはずなのにクルマ塗装面をなでるとザラザラするなら要注意。クルマの輝きが失われるばかりか、放っておくと、最悪の場合そこからサビが発生して塗装を侵食してしまいます。

粘土タイプのものでも鉄粉は取れますが、細かいキズが付くことがあります。そこで、「鉄粉除去シャンプー(クリーナー)」の出番。ご存知の方も多いと思いますが、鉄粉除去シャンプーは、鉄粉と反応すると紫色に変化するものが多く、効果が分かりやすいのが特徴です。
このシャンプーは洗車のたびに使う必要はなく、埃が多い春先や、塗装面がザラついている時だけでOK。
ですから、ボディーサイズにもよりますが、少々値段が高くても、効果の確かなものをおすすめします。後ほどご紹介する方法でケアをすれば、鉄粉自体が付きにくくなるので、なおさら簡単便利で無駄がありません。

オススメの鉄粉除去クリーナー
【アイアンカット】
(ショップ:洗車の王国)
 

アイアンカット」の使用方法は、まず、ボディースプレーして10〜15分待った後、水でよく洗い流します。あとは、いつものシャンプー洗車をするだけ。
もちろん、どんな洗車でもそうですが、洗った後は必ず拭き取りクロスが残らないようにします。水アカができないように。
いつもの洗車の前に1工程増やすだけで、愛車がツルツルになります。
ホイールにも使えるので、頑固ブレーキダストを除去するのにぴったりです。

<アイアンカットの口コミ情報>
●簡単に鉄粉が取れるのが良いですね。塗装面のざらつきもなくなりました
●車が紫になっていく様子は感動すら覚えます(笑)こんなに鉄粉が付いていたのかと。 買ってよかったです。
●ボディーのざらつきが気になり購入しました。ざらざらが取れて綺麗になり大満足です。 スプレーがやりにくいのは私だけ?
●粘土でこするより、全然楽ですし、わかりやすいです。


⇒カーケアショップ「洗車の王国」


前の記事でボディーの「ガラスコーティング」を強く勧めたのは、他ならない鉄粉の付着自体を激減させることができるからです。ただし、経験上、ガラスコーティングが100%鉄粉をシャットアウトできるわけではありません。長く乗っていると、フェンダー付近やサイド下部にどうしても鉄分が付いてザラザラすることがあります。
この点、鉄粉除去シャンプーはガラスコーティングしたクルマに使っても問題ないので、1本は持っておきたい洗車アイテムです。

そしてもう一つ、放っておいてはいけないクルマの汚れ・・・それは、水垢(水シミ)です。
水アカは、ルーフボンネット・トランクパネルなど比較的平らな部分に付きやすいのはご存知の通りで、愛車全体のツヤや輝き・光沢を台無しにしてしまう厄介者。しかも、こびりついたものはなかなか落ちません。ミズアカが付いてしまったら、とにかく早く落とすことです。
おすすめしたいのは【水垢クリン】

 

水垢クリン」は、ショップ「洗車の王国」が、1台1台のの年式やボディーカラーなどに応じて、極精細コンパウンドや洗浄剤を調合してくるという、ショップこだわりのカーケアアイテム。


いずれにしても、付いてしまった水アカは、時間と労力を惜しまず、一つ一つ取り除いていく覚悟で取り組む。それが、どこから見てもキレイな愛車に「メイクアップ」する秘訣だと思います。

さらに、細かい裏ワザ的情報ですが・・・スポンジにもこだわったほうが良いと思います。とにかく柔らかいスポンジを選び細かい洗車傷を付けないことです。値段は数百円位になりますが、1年はもつので、カーケアのことを考えると、数百円の違いなら、柔らかい上質なスポンジを選ぶべきだと思います。何より愛車が喜びます。


晴れて鉄粉やミズアカがなくなったボディーには、洗車ガラス系コーティングか同時に出来、汚れも付きにくく、付いても簡単に落とせる
カーケア用品をおすすめします。

→ → → 次の記事で詳しく紹介します。

  

おすすめカーケア用品・すぐれもの洗車グッズ・激安タイヤ コーティングをさらにガード その@



愛車のボディー全体をガラスコーティングする「ガラスコーティング」。このガラスコーティングの補強・補修をしたり、ガラスコーティングをしていない車にも一定のコーティングを簡単にできるカーケアアイテムがあります。

ガラス繊維系コーティング剤の草分け的存在である「ブリス(Bliss)



ブリスは水と瞬時に反応し、ガラス系成分の皮膜を形成します。面白いのは、スキーやスノーボードの表明に塗ると、どんなコンディションでも雪が付きません! 

未体験の方は、トライアルセットもありますので、是非試してみてください。


ブリスの使い方は、従来のワックスに比べてはるかに簡単。作業時間も短時間で済みます。まず、洗車してがボディーに残っている状態で、スポンジスプレーしボディー全体に塗りこみます。

ブリスは塗装面だけではなく、樹脂メッキにも使えるので、車ごと塗って構いません(窓ガラスは、悪影響はありませんが、あまり意味が無いので省略したほうがベターです)。

あとは余分な成分を取り除くことができる、細かい繊維でできたクロスでふき取るだけ。慣れないうちは、専用クロスが付いたタイプをおすすめします。


【ブリスBliss】

専用クロス・スポンジセット



【トライアルセット】



仕上げの際は、絶対に普通のタオルや雑巾など繊維の太いクロスを使わないようにしてください。繊維がボディーに細かいキズをつけてしまうからです。「極細繊維」と表示のあるクロスなら、まず問題ありません。


[ガラスコーティング+ブリス塗布]

アクアクリスタルを施工したボディー


ブリス(Bliss)が優れているのは、このように使い方が簡単でなことに加え、何といっても皮膜が厚く、「洗車キズ」と呼ばれるような細かい傷なら簡単に埋めて判らなくしてしまう効果があること。


僕は、高速道路で大きな蜂がボンネットに当たって削るように擦っていき、塗装面まで達しそうになるくらいガラスコーティングが欠け、波状のキズが付いたことがあります。滅多に無い「大ケガ」。ガラスコーティングしなおすと、ボンネットだけとはいえ、かなりの費用がかかってしまいます。そこで、ブリスを使いました。

1度ではさすがにキズは埋まりませんでしたが、1週間に3度重ね塗りをし、さらにG-Hardで上塗りしたら、傷はほとんどわからなくなりました。ブリス+G-Hardという裏技です。


また、ブリスはガラスに固まりはしませんが、ある程度汚れていても輝きを放つ、ガラス繊維系独特の効果もあります。耐久性は、メーカーは4.5ヶ月としています。もちろん塗った後の天候などに左右されるものの、体験上、冬 雪が何度降っても確実に3ヶ月は、塗った直後の効果を持続します。


ムラもなく特殊な技術も必要なし。誰でも同じ効果を得ることかできます。ちなみに、「撥水」性なのかどうかについては、「塗った直後は弱撥水性、1度シャンプーすると疎水性」。疎水性は、水がボディーを流れ落ちるような感じで、水アカ(ウォータースポット)が出来にくい特徴を持っています。

更に、酸化しないので鉄粉にも強く、鳥の糞や融雪剤の影響も受けないのが、ポリマー系より優れている点です。


お使いになった方の口コミとしても、その点の評価が多いようです。

●感想は驚きというよりも驚愕です。車が新車のようにきれいになるのは当然ですが、スピードと手間が全然違います。値段相応の価値はあると思います。また、なくなったら絶対購入します。 ●登録10年近い古い車ですが庭や空が車体に写るくらいぴかぴかになりました。

●こんなに簡単でいいのかというくらいです。驚きです。オートバックスにも同じ値段で売ってたので、不安な人は聞いてみるといいでしょう。

●何度使っても満足できる仕上がりです、特につるつる感がたまりません!

●前回、ブリストライアルセットを購入して使用してみて、とても良い商品で気に入ってしまい今回の購入です。

●かなり満足です!新車用に購入しましたが、納車前なので別の車で試してみました。買ってよかったです!新車への施工が楽しみです。

●固形ワックスを使い続けていた自分がバカみたい...簡単に仕上がります。


いかがでしょうか。

ブリスは外装だけではなく、樹脂・ウッド・アルミなど内装にも使えます。内装は1年に一度塗ると充分。ただ、小さいスプレー容器などを使って水と結合させることをお忘れなく。

透明アクリル樹脂のメーターカバーなどは、一度塗るだけで何年も傷を防ぐことが出来、購入時の透明度をキープできます。


正直申し上げて、Blissの価格は少し高く感じるかもしれません。しかし、内外装に使えて、1本あれば1年はもつことを考えると、決して損はしません。


なお、ブリスには、「効果9ヶ月持続」をうたう改良バージョンの「ブリスX」もあります。予算に余裕があれはおすすめしますが、3ヶ月に1回くらいはブリスを塗る時間的な余裕がある方なら、ただの「ブリス」で効果は充分です。


 



さらに・・・強くオススメしたいのは、Blissを塗った後、更に あるアイテムを塗り重ねることです。